カニ通販情報サイト『蟹は祭だ!』各社のタラバガニ・ズワイガニ・毛蟹のお取り寄せランキング

かに親分の金賞タラバガニが、届いた!

20年以上、雑誌やネットで活動するライター。著書に『旬紀行―「とびきり」を味わうためだけの旅』などがある。

なるほど、ボリューム満点だ!

ヨネスケ師匠がイメージキャラをやってる『かに親分』。
ショップサイトでもイチオシされている、ジャパン・フード・セレクション金賞受賞のタラバガニが届きました。

DSC00094

いつもの、クロネコのおにいさんが配達してくれました。この『蟹祭!』のためにいくつかの通販ショップで買い物したけど、配送はすべてクロネコヤマト。カニ通販業界のスタンダードはクロネコ、みたいです。

まずは、発泡スチロールの箱を開けてみましょう。

DSC00096

わりとさっぱりとした梱包です。

ヨネスケ師匠の笑顔が目立つチラシは、この状態(師匠が表!)で入っていました。「かに親分で買ったカニが届いたぞ!」感を高めるための演出、でしょう。

DSC00097

チラシには「タラバガニの上手な捌き方」が写真付きで説明されてます。
用意するのは、カニばさみと、軍手 と包丁。

DSC00098

料理するのに「軍手」を使うってあたりが、蟹様の醍醐味、とも感じます。ww

カニびっくり

重さを計ってみましょう。

今回買ったのは、この商品。

<通販ショップ>『かに親分』たらばがにボイル肩脚_2kg

ちゃんと2kgあれば合格ですが、ビニール袋込みとはいえ、2.3kgくらいありました。

氷でかさ増ししていない! のがウリですが、解凍前のルックスはこんな感じ。

DSC00101

全体に霜が付いてる感じですけど、たしかに氷はそれほど付いていません。

解凍後の重さは 1.97kg でした。

ビニール袋のまま冷蔵庫へ入れて、半日ほどかけて解凍しました。

DSC00104

解凍したカニを並べてみると、3肩分と、脚1本。
3肩のうちのひとつはハサミの脚が少し小さめで、やや太めの足が1本おまけ、って感じで、微妙にしっかり2kgに合わせて調整してるんだろうな、と思われます。

DSC00106

再び、重さを計ってみました。

DSC00112

重さは、1.97kgでした。
解凍した身を並べる時に、肩肉のところの肉の塊を少し流し台に落としてしまったので、30gの不足はその分かも知れません。

ともあれ、1本1本の脚もずっしり重量感があり、さすが、タラバガニならではのボリューム感。
食べるのが楽しみです。

食べてみたレポートなど、お楽しみあれ!

この蟹様の、料理など

どんなショップか掘ってみた!『かに親分』編
【かに通販の通信簿】『かに親分』金賞受賞タラバガニ

<通販ショップ>『かに親分』たらばがにボイル肩脚_2kg

蟹様実食センターの他のストーリー

蟹様おすすめショップ

  • kanihonpo_350_80
    匠本舗【かに本舗】
    ネットショップ大賞で連続1位を獲得するなど定評あるショップ。納得価格で品揃えが豊富! ショップのイチオシでもある大ズワイガニはことにオススメだ。
  • カニの通販!蟹のお取り寄せ!浜海道オンラインショップ
    【カニの浜海道】
    函館の食材卸会社がやってるショップ。地元飲食店に卸してるカニだから、届くヤツも函館品質!
  • 【北海道海鮮工房】
    販売業者の会社を確認すると、2016年に札幌でスタートしたばかりのフレッシュカンパニー。実食の結果おいしかったので一気にランキング入り。
side-title-new
side-title-ninki

総合案内(蟹は祭だ!)

蟹様の常識

カニ通販の必勝ポイント

蟹様実食センター

蟹様辞典

蟹様図鑑

蟹様なんでも情報

2017年3月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031