カニ通販情報サイト『蟹は祭だ!』各社のタラバガニ・ズワイガニ・毛蟹のお取り寄せランキング

かにまみれの「浜茹で花咲ガニ」が、届いた!

20年以上、雑誌やネットで活動するライター。著書に『旬紀行―「とびきり」を味わうためだけの旅』などがある。

や、白状すると、花咲ガニは初体験でした。。。

どんなショップか掘ってみた!で「合格」第一号だった『かにまみれ』。

カニはもちろん、北海道の海産物がいろいろ充実したショップ。さて、何を買うかとショップサイトを訪れて、『4大蟹(毛ガニ、タラバ、ズワイ、花咲)贅沢食べ比べセット』 っていうヤツと、『花咲ガニ特大オス』 が気になりました。

俺は旅行ガイドブックを作ってたこともあるので、全国の市場巡りムックで「根室は花咲ガニ!」的な紹介原稿(現地取材はせずに資料や電話取材だけで書く簡単なヤツ)を書いたこともあるけど、実は、まだ「花咲ガニ」を食べたことがない。

「4大蟹セット」にも花咲ガニは入ってますが、せっかくだから奮発して、特大オスを注文してみることにして。。。

素手で持つと痛いから要注意!

IMG_3417

ここのところ、蟹祭!サイト立ち上げのための実食が続いてるので、商品到着日が重ならないよう調整して配送日を指定。これまた、いつものヤマトのおにいさんが届けてくれました。

IMG_3418

白い段ボール箱を開けると、どどーん、って感じでプチプチに包まれた冷凍花咲がにと、ビニール袋に入った伝票が現れました。花咲がには、プチプチの上に緑色の薄紙でも包まれていて、ありがたーい感じになってました(写真を撮り忘れたけど)。

IMG_3419

伝票の袋には「解凍時のご注意」などが書かれたパンフレットも同封されています。

IMG_3420

パンフレットの「表1(表表紙)」には、次回購入時の割引クーポンも付いていました。

IMG_3422

種類別の捌き方や。。。

IMG_3423

レシピも掲載されています。

じゃ、解凍前の重さを計っておきましょう。

と、うっかり素手で掴んだら、トゲがすっごい痛かった!!

IMG_3427

猫足マークの滑り止めが付いたクロネコ軍手登場。
これでも、滑り止めのゴムが付いてないところが少し痛いほど。

花咲ガニのトゲ、強力です。ご注意を。

IMG_3430

で。

重さは1.34kg。

商品説明では「1.2〜1.6kg前後」ということだったので、ま、こんなものでしょう。

それにしても、初めての花咲ガニ。

でかいです。

IMG_3433

甲羅を下にして。

IMG_3434

念のため、プチプチで包んだ上で冷蔵庫の冷蔵室に入れて解凍しました。

IMG_3436

解凍後の重さは・・・。

IMG_3438

1.28kg。

そんなに氷は付着してなかったけど、60gくらい減りました。

ま、問題ありません。

さて。

問題といえば、このトゲトゲ花咲ガニを、どうやって捌くか、です。

パンフレットの解説を見ながらチャレンジした実食レポートは、別記事で紹介します!

お楽しみに!

この蟹様の、料理など

どんなショップか掘ってみた!『かにまみれ』編
 
kanimamire_hanasaki
かにまみれ『花咲ガニ 特大オス入荷!【濃厚な蟹身】浜茹でハナサキ 今年は希少な限定サイズ1.2kg/1.6kg前後』

蟹様実食センターの他のストーリー

蟹様おすすめショップ

  • kanihonpo_350_80
    匠本舗【かに本舗】
    ネットショップ大賞で連続1位を獲得するなど定評あるショップ。納得価格で品揃えが豊富! ショップのイチオシでもある大ズワイガニはことにオススメだ。
  • カニの通販!蟹のお取り寄せ!浜海道オンラインショップ
    【カニの浜海道】
    函館の食材卸会社がやってるショップ。地元飲食店に卸してるカニだから、届くヤツも函館品質!
  • 【北海道海鮮工房】
    販売業者の会社を確認すると、2016年に札幌でスタートしたばかりのフレッシュカンパニー。実食の結果おいしかったので一気にランキング入り。
side-title-new
side-title-ninki

総合案内(蟹は祭だ!)

蟹様の常識

カニ通販の必勝ポイント

蟹様実食センター

蟹様辞典

蟹様図鑑

蟹様なんでも情報

2017年6月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930