カニ通販情報サイト『蟹は祭だ!』各社のタラバガニ・ズワイガニ・毛蟹のお取り寄せランキング

おせちを注文しようと思ったら、カニ通販ショップのおせちが「いいじゃん!」

20年以上、雑誌やネットで活動するライター。著書に『旬紀行―「とびきり」を味わうためだけの旅』などがある。

カニ通販ショップは「おせち」も充実!

カニ通販ショップは「おせち」も充実!

げげげ、今週、勝負じゃないか!

家族で晩ご飯を食べながら、今年は11月に同窓会で帰省したこともあって、正月は東京。さて、正月休みはどうしたものかと話していたら、妻が「そうだ、おせちを注文しなきゃ」と言う。

去年は川○シェフ監修という触れ込みのヤツを注文して、まあまあ、だった。今年は、二子玉あたりの有名デパートのおせちとかがいいかな、とのことで「予算は 三段重で2万円 くらい」と。

え? 2万円? 豪毅じゃん。

おせち料理を自宅で作ろうと思ったら大変だ。煮たり巻いたり、手間の掛かる料理が外せない上に、高級食材使って品数も多い。通販で届けてくれるならその手間が省けるわけで、主婦としては財布の紐がやんわりする、ということだろう。

こういう時、オヤジの余計な口出しは不毛である。

「いいねえ!」と笑顔で相づちをうち、妻の計画に納得顔で頷いて、しばらく話を聞いてから「任せるからよろしくね」と言い残して仕事場へ行き、次に実食する蟹様を探し始めた、のだが。。。

おや。

カニ通販ショップのサイトを見ると、あちらこちらで「おせち特集」をやっている。
しかも、料亭やデパートのおせちと比べてみても、値段や見た目はぜんぜん負けてない。というか、むしろ魅力的なのだ。

ただし!

少し確認してみると、注文の締切はそのほとんどが今週中。あらら、これは急がなきゃダメじゃないかと気が付いた。

カニ通販ショップのおせちが「いいじゃん!」と思った理由

おっと、ネット通販で早合点や衝動買いは禁物だ。

ここで一歩立ち止まり、ショップサイトを改めて見直しながら、なぜ、カニ通販ショップのおせちが魅力的に見えるのか、考えてみた。

理由その1
サイトの見せ方や写真が巧い!

気になったおせちを売ってるカニ通販ショップは、メインのカニ通販でも実績豊富なネット通販の名店ばかり。写真の撮り方や使い方、ひいてはサイトのデザインなどが、巧い、ってのはあるだろう。

理由その2
カニの卸で料亭などの料理店と関係が深い!

カニ通販は冬が勝負の季節商売的な傾向がある。カニ通販ショップのなかには、あわせて海鮮食材などの卸売りをやっていて、おせちを作る料亭などと取引があるところが少なくない。

理由その3
カニが売れる時期とかぶるので、勢いがある!

12月はカニがたくさん売れる時期。そもそもショップが繁盛しているので、おせち料理にも気合いが入り、思わず大サービスしちゃっている、のかも。

そもそも、デパートだって料理店ではない。デパートのおせちがいいな、と思うのは、要するにショップの信頼感だよね。
と、すると、この時期、カニで大勝負を繰り広げているカニ通販ショップこそ、信頼感は最重要テーマ。まさにかき入れ時の忙しい時期に、わざわざおせち料理に手を出して、肝心の信頼感を損なうような「ダメ」料理を届けてくるのは考えにくい。

うん。

カニ通販ショップのおせち。狙い目かも知れません。

さて、気になったカニ通販ショップの「おせち」たち

では、気になったおせちたちをリストアップしてみよう。
あ、そうそう。各ショップへテキストリンクをしておくけど、おせちはほとんど今週いっぱいが受注締切で、特集ページへ直接だとすぐにリンク切れを起こしてしまいそうだから、ショップのトップページへのリンクを貼ってます。
それぞれ、わりと目立つ位置に「おせち特集」とかのバナーがあるので、そこからチェックしてみてください。

匠本舗【かに本舗】
oseti_kanihonpo
大ズワイガニで高評価の『かに本舗』。いろんな料亭のおせちがあってラインアップも充実、してるんですけど、今日(12月11日)に見ると、ほとんどがすでに「完売御礼」状態。京都祇園の料亭『岩元』のおせちが昨年実績ナンバー1で、まだ今年も注文できそうだ。
三段重で、12月15日までに注文すれば早割で1万5300円、とのこと。配送日は12月30日限定で、時間指定は不可。

かに親分
oseti_oyabun
ヨネスケ師匠の『かに親分』。銀座の日本料理店『北大路』監修のおせちです。注文締切は書いてないけど、12月15日以降は変更やキャンセル不可。配送は12月31日限定で時間指定不可。
三段重は2万2800円と、2万4800円。知床羅臼かにとのセットもある。

築地市場ドットコム
150731-iwa-01
まだちゃんと「掘ってみた!」をやってないけど、気になっている通販ショップ。個人的には、煮物系が多くて正月料理らしいルックスの『祝春華(いわいしゅんか)』ってのが好み。三段重で1万9440円。販売期間は12月15日の10時まで、となっているが、24日まで受注可、という表記もあった。配送は12月30日か31日で選択可能。時間指定も可能。

『東京正直屋』彩食ひろば
syoujyu_01
このショップもまだ掘ってない。カニも扱ってるグルメ贈答品系通販ショップ。三段重で、1万6200円、「伝統食材をふんだんに盛り込んだ王道おせち」という『祥寿』ってヤツがいい感じ。30日と31日で配送日指定も可能。

と。

あまりたくさん列記しても意味がないので、よさげなヤツを選んでピックアップしてみました。

さて、今年の正月、どうするか。

といっても、カニと違っておせち料理は、俺が独断で決めてしまうと、えらいことになってしまいます。。。

今日はもう、ビッグサイトでのイベント取材に出かけなきゃいけないし、自分で書いたこの記事をあとで妻に見せて、決めてもらう、のであしからず。。。

もちろん、正月明けには実食レポート、しちゃいますよ。

じゃ!

KANI_V

蟹様なんでも情報の他のストーリー

蟹様おすすめショップ

  • kanihonpo_350_80
    匠本舗【かに本舗】
    ネットショップ大賞で連続1位を獲得するなど定評あるショップ。納得価格で品揃えが豊富! ショップのイチオシでもある大ズワイガニはことにオススメだ。
  • カニの通販!蟹のお取り寄せ!浜海道オンラインショップ
    【カニの浜海道】
    函館の食材卸会社がやってるショップ。地元飲食店に卸してるカニだから、届くヤツも函館品質!
  • 【北海道海鮮工房】
    販売業者の会社を確認すると、2016年に札幌でスタートしたばかりのフレッシュカンパニー。実食の結果おいしかったので一気にランキング入り。
side-title-new
side-title-ninki

総合案内(蟹は祭だ!)

蟹様の常識

カニ通販の必勝ポイント

蟹様実食センター

蟹様辞典

蟹様図鑑

蟹様なんでも情報

2017年2月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728