カニ通販情報サイト『蟹は祭だ!』各社のタラバガニ・ズワイガニ・毛蟹のお取り寄せランキング

越前がに&松葉がに。高級ブランド蟹様を「どうしても通販で買いたい」人にオススメのショップ。

20年以上、雑誌やネットで活動するライター。著書に『旬紀行―「とびきり」を味わうためだけの旅』などがある。

本当は、現地に行って食べたり買うのが絶対のオススメ!

echizen_D2H8167

今、まさに旬を迎えている日本海のブランドずわいがに。
そう、越前がに と、松葉がに です。

『蟹祭!』はカニ通販の情報サイトですが、こと、越前がにや松葉がにの場合、また12月〜1月のとくに需要が多い時期、通販で買うのはあまりオススメできません。

それは、なぜか。

理由その1
いいブランド蟹はとにかく高い!

松葉がにであれば、小さめサイズで5000円くらいから。番がに(大型の優良品)クラスなら1杯で1万〜2万円以上が当然です。越前がにはさらに高価で、小さめでも1万円〜が相場。大型の「献上品」クラスだと、1杯3万〜5万円以上(漁港のセリの段階ですでに数万円の値が付いていますから)を覚悟しなければいけません。
家族用に何杯か注文すれば、下手をすると10万仕事。いまどき、ノートパソコンが買えそうな値段になってしまうので、通販で気軽にサクッと買うのはかなりの財力と度胸が必要です。

理由その2
いい蟹は地元で引く手あまた!

越前がにの産地である福井県の三国漁港や、松葉がに産地の兵庫県の香住漁港などは、この時期、カニ目当ての観光客がつめかけます。地元密着で信頼できるショップは、通販だけでなくリアルな販売店を営んでいることがほとんどで、ブランド蟹たちは、まさに飛ぶように売れていくのです。
なので、優良地元ショップの通販サイトを見ても、越前がにや松葉がには紹介されているものの、北海道系の有名かに通販ショップのサイトに比べてさっくりしてて、むしろ、地元産のほかの海産物が目立っていたりします。
産地で引く手あまたのブランド蟹。まして、産地と少し離れた街とかで運営してる通販ショップが「いいカニ」を安定して大量に仕入れるのは、かなり難しいことではないでしょうか。
予備知識もなく、さらっと検索して越前がにや松葉がにをネット通販で購入するのは、かなりリスクが高いと思われます。

もうひとつ、注意点として挙げておきたいことがあります。

訳ありカニには手を出すな!

ということです。
有名かに通販ショップの「訳あり」の中には、それなりにお得でおいしいカニもあるでしょうが、越前がにや松葉がにで、安いからと「訳あり」に手を出してはいけません。
俺自身、三国港のカニ屋さんで脚が何本か欠けた「テンボ」と呼ばれるヤツを3杯お土産に買ってきたことがありますが、そのうちの1杯は、中の身がなんだか水っぽくなっていてハズレ(ほかの2杯はおいしかったけど)でした。
自分の目で見て、お店の人と相談して買ったのにハズレるのですから、通販で手を出すのは危なすぎると思いませんか。

現地に行って食べる、おすすめの宿

そんなわけで、越前がにや松葉がには、産地の信頼できる宿に泊まっていただいて、現地の店で、自分の目で見て納得できる蟹様を買うのがオススメです。

それぞれ、俺が今まで取材に伺ったことがある、オススメの宿を紹介しておきます。

越前がにをいただくなら……
『荒磯亭』(ありそてい)

arisotei

献上がにが水揚げされる三国港のそばにある旅館です。お風呂は温泉で、日本海の絶景を楽しめる露天風呂もあります。

松葉がにをいただくなら……
『さだ助』

sadasuke

香住漁港に近い高級民宿的な旅館です。風呂は温泉。宿のご主人が仲買人の背中に張り付いて漁港で松葉がにを競り落とすところまで取材させていただきました。

越前がにの荒磯亭なら、一泊二食(2名一部屋)で一人4〜5万円程度。

松葉がにのさだ助で、一泊二食2万円〜、くらいです。

やはり、ブランド蟹を夕食でいただくとそれなりの値段にはなってしまいますが、いい宿でおいしいブランド蟹をたらふく食べる幸せの値段と思えば、納得できます。

ちなみに、たとえば松葉がにを、有名な城崎温泉の高級旅館でいただくと、もっと高価な贅沢が楽しめます。w

でも、どうしても通販で買いたい、という人へ

IMG_3349

そうはいっても、現地まで買いに行ったり、宿に泊まっていただくのは大変なことでもあります。どうしても、越前がにや松葉がにを通販で買いたい、という人のために、オススメの通販ショップをご紹介しておきます。

この『蟹祭!』は自腹で実食しておすすめショップを紹介するのがモットーですが、さすがに、複数の店舗から越前がにや松葉がにを何杯も取り寄せて食べ比べて評価するのは予算が厳し過ぎます。

ここは、兵庫県但馬地方出身である俺の経験と、取材で繋がった地元の方からの情報をもとに、厳選した通販ショップだけを紹介します。引く手あまたなブランド蟹通販ショップはほとんどアフィリエイトをやってないので、これから紹介するショップサイトへのリンクは、ただのリンクです。どうぞ、心置きなく踏んでください。www

越前がにを買うなら……

『越前三国港 たけ庄』
荒磯亭もここから仕入れているという地元のカニ屋さん。皇室献上がにが水揚げされる越前がにの「聖地」三国港で、海鮮料理店や民宿も営んでいます。

敦賀『相木魚問屋』
全国のグルメ取材の相棒カメラマンが敦賀出身。地元の、信頼できるカニ屋さんを教えてくれました。ショップサイト左カラムの商品カテゴリーで「カニ」をクリックすると、越前がにも紹介されています。同じ「越前がに」でも、敦賀産は三国産とかに比べて少しだけお手頃になってるようです。

ここ。

ここ。

松葉がにを買うなら……

香住『遊魚館』
なぜこのショップがおすすめなのかは、この記事をご覧ください。
『松葉がにシーズン開幕! 香住の『遊魚館』でセコガニをがっつり買ってきたぞぉ。』
ショップサイトは残念な感じですが、なんといっても漁協直営。扱っているカニは間違いありません。

『宿院商店』
俺の母の姉、つまりおばちゃんがずっと働いてた店で、俺は宿院商店のカニで育ちました。正月とか、国道9号線沿いの本店は、ものすごい客でごった返します。

ちなみに、漁期は1月10日までと短いですが、通販で買うなら高価な雄のブランド蟹より、500円から2000円ほどで買える(越前には5000円クラスのヤツもあるけど)メスのセコガニ(せいこがに、などともいう)を狙うのもいいですね。

グッドラック、す。

関連記事

松葉がにシーズン開幕! 香住の『遊魚館』でセコガニをがっつり買ってきたぞぉ。
タグ付きの松葉ガニをどう獲るのかよくわかる。松葉ガニ漁の動画
ズワイガニの雌が小さい理由
「越前ガニ」と「松葉ガニ」はどっちが高級?
11月6日は松葉ガニと越前ガニの解禁日!
蟹様の旬を知る!

蟹様なんでも情報の他のストーリー

蟹様おすすめショップ

  • kanihonpo_350_80
    匠本舗【かに本舗】
    ネットショップ大賞で連続1位を獲得するなど定評あるショップ。納得価格で品揃えが豊富! ショップのイチオシでもある大ズワイガニはことにオススメだ。
  • カニの通販!蟹のお取り寄せ!浜海道オンラインショップ
    【カニの浜海道】
    函館の食材卸会社がやってるショップ。地元飲食店に卸してるカニだから、届くヤツも函館品質!
  • 【北海道海鮮工房】
    販売業者の会社を確認すると、2016年に札幌でスタートしたばかりのフレッシュカンパニー。実食の結果おいしかったので一気にランキング入り。
side-title-new
side-title-ninki

総合案内(蟹は祭だ!)

蟹様の常識

カニ通販の必勝ポイント

蟹様実食センター

蟹様辞典

蟹様図鑑

蟹様なんでも情報

2017年6月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930