カニ通販情報サイト『蟹は祭だ!』各社のタラバガニ・ズワイガニ・毛蟹のお取り寄せランキング

『蟹工船』とタラバガニのかに缶

20年以上、雑誌やネットで活動するライター。著書に『旬紀行―「とびきり」を味わうためだけの旅』などがある。

41GSOo0xIdL._SL250_
『蟹工船』小林多喜二(青空文庫)Kindle版

漁のシーンはほとんどないけど。

日本を代表するプロレタリア文学といわれる小林多喜二(こばやし たきじ)の『蟹工船』。2008年の流行語大賞にノミネートされたこともあり、名前を聞いたことはある、って人は多いでしょう。昭和4年(1929年)に発表された小説で、作者の小林多喜二が他界したのは1933年なので、今では 無料 の『青空文庫』で読むことができます。

昭和初期の作品ということもあり、オホーツク海が「オホッツク海」、カムチャッカが「カムサッカ」などと表記されてます。でも、文体とかは今でも普通に読みやすい。

舞台は、そのオホッツク海、カムサッカ半島沖の「北洋漁業」でタラバガニを獲る漁船。

当時、函館などをおもな拠点とする北洋漁業が最盛期を迎えていて、蟹工船はタラバガニを獲るだけじゃなく、船上で缶詰に加工する「工場」でもありました。だから、蟹漁船、ではなく、蟹工船、なんですね。

どれどれ「昭和初期の人たちはどんな風にタラバガニを食べてたのか」とページをめくっても、タラバガニを食べるシーンなど皆無です。ためしに、Kindle版で「食」を検索しても、「馬鈴薯も食えずに」とか「粗末に食い散らされた」とか、切ない一節が出てくるばかり。

僚船のSOS信号を無視して操業を優先する悲しいシーンはありますが、実際にタラバガニ漁をしているシーンもほとんどありません。

書き出しは、「おい、地獄さ行ぐんだで!」という叫び。

読み進めると……

ーー蟹工船はどれもボロ船だった。労働者が北オホッツクの海で死ぬことなどは、丸ビルにいる重役には、どうでもいい事だった。(中略)そこへもってきて、船一艘でマンマと何拾万円が手に入る蟹工船、ーー彼等の夢中になるのも無理がない。

って類いの文章がやけに印象に残る、いい感じにお先真っ暗な小説です。

でも。

最近も何かとブラック企業が話題になるし。

タラバガニ食べながら、ほんのりとしたインテリジェンスを彩りに添えるために、一読しておいて損はない名作です。
そんなに長くないからすぐ読めるし。

タラバガニのかに缶。高級品です!

『蟹工船』を読んでいたら、無性にタラバのかに缶が食べたくなってきたので、ネット通販を調べてみました。

お、すぐに見つかりました。

c0105_00x

が、高っ!

缶詰なんて1000円もしないで買えるだろうと高をくくっていたら、タラバガニのかに缶は、高級食材 ってことがわかりました。

実食を旨とする『蟹祭!』ですから、そのうち取り寄せてみよう、とは思いますが。。。

ひとまず、缶詰は誰かがお歳暮で贈ってくれるのを待ちながら、普通のタラバガニから攻めてみたい、と思います。

KANI_V

関連記事

通販でうまいカニ図鑑:タラバガニ
かに親分の金賞タラバガニが、届いた!
タラバガニの食べ方
【かに通販の通信簿】『かに親分』金賞受賞タラバガニ

蟹様なんでも情報の他のストーリー

蟹様おすすめショップ

  • kanihonpo_350_80
    匠本舗【かに本舗】
    ネットショップ大賞で連続1位を獲得するなど定評あるショップ。納得価格で品揃えが豊富! ショップのイチオシでもある大ズワイガニはことにオススメだ。
  • カニの通販!蟹のお取り寄せ!浜海道オンラインショップ
    【カニの浜海道】
    函館の食材卸会社がやってるショップ。地元飲食店に卸してるカニだから、届くヤツも函館品質!
  • 【北海道海鮮工房】
    販売業者の会社を確認すると、2016年に札幌でスタートしたばかりのフレッシュカンパニー。実食の結果おいしかったので一気にランキング入り。
side-title-new
side-title-ninki

総合案内(蟹は祭だ!)

蟹様の常識

カニ通販の必勝ポイント

蟹様実食センター

蟹様辞典

蟹様図鑑

蟹様なんでも情報

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031