カニ通販情報サイト『蟹は祭だ!』各社のタラバガニ・ズワイガニ・毛蟹のお取り寄せランキング

「越前ガニ」と「松葉ガニ」はどっちが高級?

20年以上、雑誌やネットで活動するライター。著書に『旬紀行―「とびきり」を味わうためだけの旅』などがある。

日本海産ブランドずわいがにの頂上決戦!

まずは、端的に結論から言うと。

値段は 越前ガニ のほうが高い。

理由はいくつかあります。

まず、松葉ガニは京都府から島根県まで、いわゆる山陰地方の日本海側で水揚げされる「ズワイガニ」のオスのこと。エリアが広く、当然水揚げされる港の数や、水揚げ量(漁獲量)も越前ガニに比べて多い。

一方で、越前ガニは福井県限定。

同じズワイガニのオス、ではありますが、越前ガニの漁は三国港と越前港(いくつかの漁港の総称)が本場とされていて、水揚げ量は松葉ガニの 1/6 くらい(平成24年の都道府県別ズワイガニ漁獲量から推定)しかありません。

また、ことに三国港産の立派なヤツは、皇室に献上される「献上ガニ」としても知られていて、プレミア感が増してます。

越前ガニは(上手に)茹でただけで京料理!

取材で、越前ガニと松葉ガニを食べ比べたことがあります。

sadasuke

まず、松葉ガニは香住港そばの『さだ助』という高級民宿的な宿でいただきました。

刺身に、鍋に、焼きガニ。どう料理しても、脚の身はほっこりぷりぷりで、ジューシーな甘みが広がる味は、まさに蟹様の最高峰の貫禄十分です。

もちろん、かにみそも絶品。

おいしゅうございました。

arisotei

越前ガニは、松葉ガニを食べた翌年、三国港のすぐそばにある『荒磯亭(ありそてい)』という旅館でいただきました。

港でのセリも取材して、立派なヤツには、いわゆる「浜値」で「2万!」とか「3万!」という景気良すぎる声が飛び交うのに絶句。

自宅に送る土産には、近くの店で脚の取れたヤツをお手頃価格で買いました。

と、いうのは余談ですが。

その夜、旅館では脚の取れてない立派な越前ガニとご対面。

正直、「松葉ガニと同じズワイガニのくせに、でかい顔しやがって」と思いつついただきました。

いや、びっくり。

全然違いました。

松葉ガニが野趣満点の漁師料理の美味さだとすれば、高級な越前ガニは「茹でてあるだけで京料理」って感じ。甘みが上品で、なんというか、奥深い出汁が効いてる美味さだったのです。

松葉ガニの産地で生まれ育った俺としてはちょっと悔しいですが、越前ガニのほうが「高い」理由に納得せざるを得ませんでした。

洗練された印象の味わいが、高級料亭とか向きなんですね。

「高くても食う」人たちが行く料理店が仕入れるから「高くてOK」という図式です。

でも、安いヤツを食うとガッカリする、かも。

あ、でも、注意すべきことがあります。

荒磯亭の越前ガニに感動した翌日、東尋坊そばの食堂で、活け越前ガニの刺身(少なくともメニューにはそう書いてあった)をいただきました。

店の入り口には水槽があって、立派なタグ付き越前ガニが動いてたし。値段も、たしか1万円近く(うろ覚え)しました。

でも……。

出てきた刺身は、水っぽくてふにょふにょ。心の底からガッカリしました。

越前ガニを食べる時は、少々高くても「いい店」で「いいヤツ」を食らうべき、と学んだのでした。

とはいえ、俺はやっぱり松葉ガニ派、です。

そんなわけで、どっちが高級? と問われれば、越前ガニのほうが高級、ということになります。

ただし、とても大事なことを忘れてはいけません。

越前ガニも、松葉ガニも、

どっちも美味い!

ということです。

それに、郷里の特産、という贔屓目を抜きにしても、手がベトベトになることも気にせず食らいまくるカニ、として、俺は松葉ガニのインパクトの強い美味さを愛します。

いや、もっと大切な結論があります。

越前ガニと松葉ガニ、

どっちでもいいから たらふく食べたい!

いや、ほんと。
心からの願いです。

ズワイガニの他のストーリー

大満足!『かに本舗』生大ズワイ脚剥き身
おすすめ蟹様ピックアップ! 【まとめ】 『かに本舗』生大ズワイ脚剥き身のおすすめポイント! <ショップサイトをチェック!> ホリエモン(堀江貴文さん)のパーティにお歳暮として贈り、集…
Posted on 2016.08.17

蟹様おすすめショップ

  • kanihonpo_350_80
    匠本舗【かに本舗】
    ネットショップ大賞で連続1位を獲得するなど定評あるショップ。納得価格で品揃えが豊富! ショップのイチオシでもある大ズワイガニはことにオススメだ。
  • カニの通販!蟹のお取り寄せ!浜海道オンラインショップ
    【カニの浜海道】
    函館の食材卸会社がやってるショップ。地元飲食店に卸してるカニだから、届くヤツも函館品質!
  • 【北海道海鮮工房】
    販売業者の会社を確認すると、2016年に札幌でスタートしたばかりのフレッシュカンパニー。実食の結果おいしかったので一気にランキング入り。
side-title-new
side-title-ninki

総合案内(蟹は祭だ!)

蟹様の常識

カニ通販の必勝ポイント

蟹様実食センター

蟹様辞典

蟹様図鑑

蟹様なんでも情報

2017年5月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031