カニ通販情報サイト『蟹は祭だ!』各社のタラバガニ・ズワイガニ・毛蟹のお取り寄せランキング

猫に小判と生蟹は、与えたらいけないのだ! その理由とは?

20世紀末まで、リクルートグループにて今はなきバイト情報誌『フロムエー』、個人情報誌『じゃマ〜ル』の編集長を歴任。今世紀に入ってからは、IT系ベンチャー企業や老舗の大企業を経て2006年に独立。蟹も好きだが肉の脂身も好き!

生の蟹には、猫に必要なビタミンB1を破壊してしまう物質が!

いくら値打ちのあるものでも、価値のわからない者に与えるのは無駄であることを『猫に小判』と言いますが、
いくら魚介類大好きな猫でも、カニを生のままで猫に与えるのは危険であることを『猫に生蟹』と言います。 …うちょ。

まあ、イチゴやスイカは大丈夫かと思いますよ。
イチゴ
スイカ
でも、生の蟹はダメ!

メロンや柿も問題ないでしょ。
メロン
柿
でも、生の蟹はダメ!

えぇ〜いっ、桃も梨もいったれぇ!
桃
梨
でも、生の蟹はダメ!

ブラシとティッシュは食べられません!
ブラシ
ティッシュ
生の蟹やイカ、タコ、エビも食べないほうがgood!

では、なぜ生の蟹が猫にとって危険なのか?

それは蟹をはじめ、イカ、タコ、エビなどの魚介類には、猫にとって必要なビタミンB1を破壊してしまう酵素チアミターゼという物質を含んでいるからです。

ただし、酵素チアミナーゼは熱に弱いので加熱すれば酵素が破壊されて安全になるようです。
カニやイカには猫に必須のタウリンが多く含まれているので、少量なら問題ありませんが、たくさん与えると消化不良を起すので注意したほうがいいかも、です。

そういえば、幼い頃に婆ちゃんから『猫にイカをやると腰を抜かすよ。だから、あげちゃダメだよ!』と言われたことがありましたが、与えたらすぐに腰を抜かすわけではないんだよね。婆ちゃんは、いきなり驚かすと腰を抜かしていましたが…w。
危険なのは、長期間に渡りそれなりの量を生で与えることです。ビタミンB1が不足してしまい背骨の変形を招き、寿命も短くなるんだって。

だからじゃないけど、昭和の犬や猫って今より寿命が短かったような気がします。
余り物の味噌汁(塩分多い)ぶっかけご飯や鰹節をまぶした『猫まんま』など、平気で与えていた時代でしたからね。

蟹様なんでも情報の他のストーリー

蟹様おすすめショップ

  • kanihonpo_350_80
    匠本舗【かに本舗】
    ネットショップ大賞で連続1位を獲得するなど定評あるショップ。納得価格で品揃えが豊富! ショップのイチオシでもある大ズワイガニはことにオススメだ。
  • カニの通販!蟹のお取り寄せ!浜海道オンラインショップ
    【カニの浜海道】
    函館の食材卸会社がやってるショップ。地元飲食店に卸してるカニだから、届くヤツも函館品質!
  • 【北海道海鮮工房】
    販売業者の会社を確認すると、2016年に札幌でスタートしたばかりのフレッシュカンパニー。実食の結果おいしかったので一気にランキング入り。
side-title-new
side-title-ninki

総合案内(蟹は祭だ!)

蟹様の常識

カニ通販の必勝ポイント

蟹様実食センター

蟹様辞典

蟹様図鑑

蟹様なんでも情報

2017年8月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031