失敗しない蟹のネット通販。美味しい蟹を食べたい人のための本気の総合情報サイト

俺の稼いだ金で食いたい蟹を食う!蟹は祭だ!

活ガニを茹でる! ズワイガニの場合

ikezuwai
漁港に水揚げされたばかりで、ぴちぴち活きてる松葉ガニ!

活ガニを茹でる!

ズワイガニの場合【予習編】

活きたままのズワイガニを買って自宅で茹でる。
そんなケースを想定して、ズワイガニのゆで方を調べてみた。

こんな時は、まずYouTubeをチェックしてみるのがオススメ。

活ズワイガニをゆでる! YouTube 参考動画

●茹で松葉ガニの工程

京都の「魚政」という店で、松葉ガニをゆでてます。

●カニのゆで方・活蟹/地蟹の湯がきに挑戦【レシピ】

家庭風の鍋でゆでてる例。音声がなくて、ちょっとショボイけど。

活ズワイガニのゆで方:まとめ

動画の内容を参考に、活ズワイガニにゆで方をまとめておきましょう。

準備するもの

大きめの鍋
汚れを落とすブラシなど

たっぷりの塩

Let’s boiled!

(1)真水で締めて(ご臨終いただいて……)、甲羅などの汚れを落とす。

(2)カニが丸ごと入る大きな鍋に湯を沸かす。

(3)お湯が沸騰したら、1リットルあたり30g程度(海水程度の塩辛さが目安)の塩を入れる。

(4)脚を輪ゴムなどで縛る。

(5)沸騰したお湯に、甲羅を下にしてカニを投入して落としぶたをする。

<茹で時間の目安>
再沸騰してから10分程度。

(6)茹で上がったら、水で締めて(身離れがよくなるらしい)アクなどを落とす。

あとは捌いて、召し上がれ!

かにすきのズワイガニは活がいい?

一応、予習はしておきましたが、
ぶっちゃけ、
魚政の動画とか見ていると、茹でカニで食べるなら、プロが浜茹でしてくれたヤツを買った方が美味い気がします。

かなり大きな鍋が必要だし。

実際、繊細な味わいが魅力のズワイガニは、茹でる時の塩加減などでかなり味が変わってしまうらしいし。

とはいえ何事も実践が大事!というのが『蟹は祭だ!』のスタンスなので、塩加減を変えるとどのくらい仕上がりが違うのか、とか、チャレンジしたいと思います。あと、かにすき(鍋)に入れるずわいがには、「活」と「茹で」でどのくらい違うのかも試したいし、刺身の味も試してみたいので、いずれにしても「活ズワイガニ」、一度は買ってみたいですね。

実食レポート、気長にお待ちくださいまし。

ズワイガニの他のストーリー

蟹様おすすめショップ

  • 【かに本舗(匠本舗)】
    ネットショップ大賞で連続1位を獲得するなど定評あるショップ。納得価格で品揃えが豊富! ショップのイチオシでもある大ズワイガニはことにオススメだ。
  • 【北釧水産】
    釧路港のすぐ近くでやってるショップ。開店からの歴史も長く、何種類か食べてハズレなし!
  • カニの通販!蟹のお取り寄せ!浜海道オンラインショップ
    【カニの浜海道】
    函館の食材卸会社がやってるショップ。地元飲食店に卸してるカニだから、届くヤツも函館品質!
  • 【北海道海鮮工房】
    販売業者の会社を確認すると、2016年に札幌でスタートしたばかりのフレッシュカンパニー。実食の結果おいしかったので一気にランキング入り。
  • 【かにまみれ】
    札幌に拠点を置くショップ。ユーザーからの要望で改善した内容をサイトでレポートするなど誠実!
PAGE TOP