かに通販情報サイト『蟹は祭だ!』通販のカニを自腹でチェック! 各社のタラバガニ・ズワイガニ・毛ガニの後悔しないお取り寄せランキング

ホリエモン(堀江貴文さん)に「かに」通販でお歳暮を贈る【品物選び編】

20年以上、雑誌やネットで活動するライター。著書に『旬紀行―「とびきり」を味わうためだけの旅』などがある。

気合いを入れて、カニのお歳暮選び

蟹祭!CEO(Crab Eating Oyaji)の永江氏は、ホリエモンの友人だ。

ようやくコンテンツもまとまってきて、そろそろ『蟹は祭だ!』が本格ローンチ(サイト公開)をするべき時期になってきた。というタイミングで、12月某日、堀江さんがプライベートな忘年会的パーティを開催するという情報が、永江氏の元に届いたのだった。人数は26人予定。

都内のキッチンスタジオを借り切って、本格的な料理を楽しむ催し、とのこと。

カニの総合情報サイトとしては・・・

「ここはひとつ、気合いを入れた蟹様を、お歳暮として贈ろうではないか」

ということになった。経費だし。ww
お歳暮の正しい、喜ばれる見本を世に示すのだ。こころざしが高すぎ。

kani_wink

品物選びは「実食部長」の俺が担当!

さて、何を贈ろうか。

品物選びは『蟹祭!』の実食部長として、今までに実食してきたすべての通販カニの実力を確かめた、俺が担当することになった。まずは、いくつか候補を挙げてみる。

【候補その1:四大蟹セット】
KANIMAMIRE_300
『かにまみれ』4大蟹(毛ガニ、タラバ、ズワイ、花咲)贅沢食べ比べセット


毛ガニ、タラバ、ズワイ、花咲の「四大蟹」がまとめてどどーんと届くセット商品。合計の重さで1万2800円から2万6800円までいくつかのバリエーションがある。浜茹での冷凍だ。

【候補その2:大手通販の殻剥き紅ズワイガニ 4kg!】
殻をむいた紅ズワイガニのポーションが、なんと4kg!(2015年の目玉商品だった) 大人数のパーティでもボリュームは申し分なし。値段も量の割にお手頃だから、これを2つ注文すれば、パーティ会場に8kgのカニ山が出現する!

【候補その3:大ズワイガニ脚肉むき身】
kanihonpo_oozuwai02
『かに本舗』超特大8L〜7L生大ずわい(最高級バルダイ種)「かにしゃぶ」脚肉むき身 1kg超


実食したのは肩肉とかも入った『むき身満足セット』だったけど、かに本舗イチオシの最高級バルダイ種(大ズワイガニ)の美味さを痛感。さらに大きめの剥き身脚肉だけを集めたこいつなら、グルメな堀江さんやその友人たちにも満足してもらえるはず!

選んだのは、大ズワイガニ!

もちろん、ほかにもいろいろ候補を挙げて悩んだけどね。絞り込んだのがこの3つ。

さて。最終選考、だ。

まず、【候補その1:四大蟹セット】は、俺たちもぜひ一度注文してみたいと思っている魅力的な蟹様だ。しかし25人の大人数のパーティにはきつい。全員がカニを剥くのに必死で会話がなくなる。さらにコストが半端ない。せいぜい5人くらいのホームパーティ向きだろう、という意見があって、殻ごと商品は今回は見送ることに決定した。

あとは、【候補その2:殻剥き紅ズワイガニ 4kg!】【候補その3:大ズワイガニ脚肉むき身】からのチョイス。

「なんというか、8kgの蟹マウンテン、見たいよね」ということで、【候補その2:殻剥き紅ズワイガニ 4kg!】を2つにしようかと思ったのだが。。。

ショップサイトを確認すると、配送日が指定できない。パーティ開催日までは一週間ほどしかなく、ひとまず蟹祭!本部で受け取って届ける、という手段も難しい。
うーん、残念。

と、いうわけで、堀江さんへのお歳暮は、【候補その3:大ズワイガニ脚肉むき身】に決定。

会場へ、パーティの数時間前に届くよう日時指定して注文した。パーティ会場には、もちろん蟹祭!もおじゃまして、届いた蟹様たちの評判を確かめてくる予定です。レポートするから、お楽しみに!

関連記事

かに本舗『大ズワイ脚剥き身』が、届いた!
ホリエモン(堀江貴文さん)へのお歳暮に、かに本舗『大ズワイ脚剥き身』の蟹マウンテンを贈ってみた。

カニ通販の必勝ポイントの他のストーリー

蟹様おすすめショップ

  • 【かに本舗(匠本舗)】
    ネットショップ大賞で連続1位を獲得するなど定評あるショップ。納得価格で品揃えが豊富! ショップのイチオシでもある大ズワイガニはことにオススメだ。
  • 【北釧水産】
    釧路港のすぐ近くでやってるショップ。開店からの歴史も長く、何種類か食べてハズレなし!
  • カニの通販!蟹のお取り寄せ!浜海道オンラインショップ
    【カニの浜海道】
    函館の食材卸会社がやってるショップ。地元飲食店に卸してるカニだから、届くヤツも函館品質!
  • 【北海道海鮮工房】
    販売業者の会社を確認すると、2016年に札幌でスタートしたばかりのフレッシュカンパニー。実食の結果おいしかったので一気にランキング入り。
  • 【かにまみれ】
    札幌に拠点を置くショップ。ユーザーからの要望で改善した内容をサイトでレポートするなど誠実!
side-title-new
side-title-ninki

総合案内(蟹は祭だ!)

蟹様の常識

カニ通販の必勝ポイント

蟹様実食センター

蟹様辞典

蟹様図鑑

蟹様なんでも情報

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031