失敗しない蟹のネット通販。美味しい蟹を食べたい人のための本気の総合情報サイト

俺の稼いだ金で食いたい蟹を食う!蟹は祭だ!

タグ付きの松葉ガニをどう獲るのかよくわかる。松葉ガニ漁の動画

海鮮料理店のご主人が解禁日のカニ漁船に同乗!

例年、11月6日に解禁される 松葉ガニ漁。

松葉ガニとは、京都府から島根県の日本海沿岸で水揚げされる本ズワイガニのブランド名。獲るのは底引き網漁です。みなさんの中に、底引き網のズワイガニ漁船に乗ったことがある方はいるでしょうか。

ははは。乗ったことがある人なんて、ほとんどいないですよね。

鳥取県の岩美町にある『旬魚たつみ』(サイトにリンク)という海鮮料理店。兵庫との県境の町にあり、俺の郷里にも近い名店です。

で。

この店のご主人が、松葉ガニ解禁日のズワイガニ漁船に同乗した動画をYouTubeにアップしてくれてます。

なんというか、圧巻。

おもしろいので、リンクを貼って紹介しておきますね。

旬魚たつみオーナー乗船記!(前編)

旬魚たつみオーナー乗船記!(後編)

ご主人が漁船に同乗したのは境港。

同じ鳥取県ですが、『たつみ』のある岩美町は鳥取県の西端。境港市は東端なので、100km以上離れています。

お疲れさま、です。

今度、帰郷したら、ぜひおいしいカニや日本海の幸をいただきに行きますね。

カニびっくり

ちなみに、こないだ行った香住の朝市センターのお店のご主人に聞いたんですが、同じ松葉ガニ漁船でも、日帰りで松葉ガニを獲って港に戻る「小さめの漁船」と、遠くの漁場まで出かけて何日も操業する「大きな漁船」があるそうで。

香住に水揚げされる松葉ガニの場合、小さな漁船と大きな漁船ではタグの形(色は同じ黄緑色)が違ってました。

もちろん、個体差はあるでしょうが、より新鮮なカニを水揚げする「小さな漁船」のもののほうが「当たり」の確率は高いそうです。

覚えておきましょう!

この動画の漁船は、どうやら当たりの多い「小さな漁船」ですね。

関連記事

松葉がにシーズン開幕! 香住の『遊魚館』でセコガニをがっつり買ってきたぞぉ。
日本の四大蟹様とは【1】ズワイガニ

LINEで送る
Pocket

タグ:

ズワイガニの他のストーリー

蟹様おすすめショップ

  • 【かに本舗(匠本舗)】
    ネットショップ大賞で連続1位を獲得するなど定評あるショップ。納得価格で品揃えが豊富! ショップのイチオシでもある大ズワイガニはことにオススメだ。
  • 【北釧水産】
    釧路港のすぐ近くでやってるショップ。開店からの歴史も長く、何種類か食べてハズレなし!
  • カニの通販!蟹のお取り寄せ!浜海道オンラインショップ
    【カニの浜海道】
    函館の食材卸会社がやってるショップ。地元飲食店に卸してるカニだから、届くヤツも函館品質!
  • 【北海道海鮮工房】
    販売業者の会社を確認すると、2016年に札幌でスタートしたばかりのフレッシュカンパニー。実食の結果おいしかったので一気にランキング入り。
  • 【かにまみれ】
    札幌に拠点を置くショップ。ユーザーからの要望で改善した内容をサイトでレポートするなど誠実!
PAGE TOP