かに通販情報サイト『蟹は祭だ!』通販のカニを自腹でチェック! 各社のタラバガニ・ズワイガニ・毛ガニの後悔しないお取り寄せランキング

日本人のほとんどが初体験、のはず。花咲ガニを捌いて食らう!

20年以上、雑誌やネットで活動するライター。著書に『旬紀行―「とびきり」を味わうためだけの旅』などがある。

漁場と漁期が限られた希少な蟹様

では、『かにまみれ』から届いた冷凍の花咲ガニの解凍にチャレンジします。

かにまみれの「浜茹で花咲ガニ」が、届いた!

IMG_3433

恥ずかしながら、俺は花咲ガニを食べるのは初体験。いや、きっと恥ずかしくないですよね。日本人の85%くらい(カンです)の人が、食べたことはないのではないでしょうか。まして、姿のヤツを、自分で捌いた経験があるって人は少ないはず。

冷凍で届いた花咲ガニは、冷蔵庫で半日ほど自然解凍しました。真っ赤な色がきれいなのと、でかくて、ゴツいのが印象的です。タラバガニに似てますが、殻のトゲトゲはタラバガニより極悪で、うかつに触るとかなり痛いので注意してください。

<通販ショップはこちら!>『花咲ガニ特大オス』

いざ、捌きます!

さて、どう捌くのか。
説明書が同梱されていたので、それを見ながらやってみます。

同梱の説明書。

同梱の説明書。

まずは、説明書の手順に従って、ふんどしと甲羅を外します。

IMG_3441

こんな感じになりました。

次に、脚と胴体のほうを、真っ二つにするようです。

IMG_3443

OK。

それにしても、花咲ガニ。やはりゴツい蟹様です。カニ専用の猫肉球軍手を装備しているからでしょうか、カニといえば日本海産のズワイガニ、で育った俺にとっては、カニを捌いているというよりは、何かケモノを捌いている感覚になってしまいます。

DSC00108

毛ガニやタラバガニと比べても、殻は一番堅いですね。

今回は花咲ガニ初体験。基本を知るために、解凍しただけの「茹でカニ」を食卓に並べることにしました。肩(胴体)から全ての脚とハサミを切り落とし、食べやすいように殻を剥いていきます。

説明書には脚のまわりをぐるりと切り取る、と書かれていましたが、それでなくとも堅い殻。中の身まで切り落としてしまいそうになるので、ぐるりと切るのは断念。今までの毛ガニなどと同様に、縦に割って身を取りやすいように切りました。

IMG_3449

ハサミの部分の殻は、とくに分厚くて堅いので大変です。愛用のよく切れるカニばさみを使ったのですが、「切る」というより「割る」感じでした。

IMG_3454

甲羅を皿にして、かにみそを集めます。

このかにみそ、まだ半解凍なのでシャーベット状の塊になってますけど、溶けると、ただの緑色の液体のようになってしまいました。ズワイガニや毛ガニのかにみそとは、かなり性質が違いますね。色も、緑色が強烈です。

かにみその味は、そんなに濃くありませんでした。味付けして料理しようかとも思いましたが、今回は面倒なのでそのままにして、脚などの身を付けて食べるつけ汁代わりにしてしまいました。それはそれでおいしかったので、よし、とします。

左右の肩ずつ皿に盛りつけて。

完成です。

IMG_3455

身の味は、やはり生物学上の分類が近いタラバガニに似ています。ズワイガニや毛ガニに比べて歯ごたえがあり、かむほどにジューシーな旨味があふれてくる感じ。

イメージとしては「肉」を食べるのに近く、1杯を捌いた写真の量で、大人4人くらいは十分に満足できると思います。

今回取り寄せたのは雄。花咲ガニは雌も人気で、内子や外子(蟹のたまご)を楽しめるそうです。『かにまみれ』の通販ショップにも、『めおとセット』やメスも並んでいたので、今度また実食チャレンジしてみたいですね。

ごちそうさまでした!

IMG_3462

このカニを買ったショップなど

どんなショップか掘ってみた!『かにまみれ』編
かにまみれの「浜茹で花咲ガニ」が、届いた!
【カニ通販の通信簿】『かにまみれ』浜茹で花咲ガニ

kanimamire_hanasaki
かにまみれ『花咲ガニ 特大オス入荷!【濃厚な蟹身】浜茹でハナサキ 今年は希少な限定サイズ1.2kg/1.6kg前後』

花咲ガニの他のストーリー

『かにまみれ』浜茹で花咲ガニ
【カニ通販の通信簿】 『かにまみれ』特大オス【濃厚な蟹身】浜茹で花咲ガニ 1.2kg/1.6kg前後 花咲ガニはこの『蟹祭!』でも、毛ガニ、タラバガニ、ズワイガニと並んで「4大蟹」と呼んでいる。…
Posted on 2015.11.30

蟹様おすすめショップ

  • 【かに本舗(匠本舗)】
    ネットショップ大賞で連続1位を獲得するなど定評あるショップ。納得価格で品揃えが豊富! ショップのイチオシでもある大ズワイガニはことにオススメだ。
  • 【北釧水産】
    釧路港のすぐ近くでやってるショップ。開店からの歴史も長く、何種類か食べてハズレなし!
  • カニの通販!蟹のお取り寄せ!浜海道オンラインショップ
    【カニの浜海道】
    函館の食材卸会社がやってるショップ。地元飲食店に卸してるカニだから、届くヤツも函館品質!
  • 【北海道海鮮工房】
    販売業者の会社を確認すると、2016年に札幌でスタートしたばかりのフレッシュカンパニー。実食の結果おいしかったので一気にランキング入り。
  • 【かにまみれ】
    札幌に拠点を置くショップ。ユーザーからの要望で改善した内容をサイトでレポートするなど誠実!
side-title-new
side-title-ninki

総合案内(蟹は祭だ!)

蟹様の常識

カニ通販の必勝ポイント

蟹様実食センター

蟹様辞典

蟹様図鑑

蟹様なんでも情報

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031