かに通販情報サイト『蟹は祭だ!』通販のカニを自腹でチェック! 各社のタラバガニ・ズワイガニ・毛ガニの後悔しないお取り寄せランキング

かに通販の失敗例…。実食検証「不合格」編を特別公開!

20年以上、雑誌やネットで活動するライター。著書に『旬紀行―「とびきり」を味わうためだけの旅』などがある。

今年も「実食」がんばってます!

かにの通販で失敗しないためにはどうすればいいか。それは、一度そのショップで買ってみればいい。。。
でも、普通はそんなことやってられないから、オレたちが実際に買って試して、おいしいカニだけを紹介しようじゃないか! ってのが、この『蟹は祭だ!』のコンセプトです。

シーズンが変われば品質が変わる心配もあるので、今シーズンもおすすめショップのカニは全て改めて実食確認を行いました。

2017-2018 シーズンの「実食確認」レポート!
第1弾●かに本舗(匠本舗)編
第2弾●かに親分 編
第3弾●浜海道 編
第4弾●北海道海鮮工房 編
第5弾●かにまみれ 編
第6弾●北釧水産 編

実食担当のおいらは、10月から11月にかけて毎週末のカニ責めにあえいでいます。w

ほんとに「不合格」のショップがあるの?

『蟹祭!』ではおすすめカニショップのアフィリエイトを貼り、読者のみなさんがポチってかにを買ってくれると報酬が入る仕組みになっていて、実食費用はその収益でやり繰りしています。

Googleで「カニ」で検索すると上位(今日は4位ですね)表示されるようになり、かに通販情報サイトとしてはそれなりの実績もできてきて。最近は、好条件のアフィリ報酬を提示して「うちのカニも紹介して!」という依頼が頻繁に舞い込みます。おすすめショップの実食確認でひぃひぃいってる最中にも、またまた、そんな依頼がありました。

『蟹祭!』では、どんなに好条件を提示されても、実際に食べて納得したもの以外は紹介しません。ただし、ネット情報の諸刃の剣っぷりは認識してるので「ダメだったとこもディスらない」のを基本スタンスにしてて、ダメショップや不味い蟹は紹介していないので、たまに「ホントに不合格にしてるとこなんてあるの?」と聞かれることがあります。

で、今回、好条件の提示があったショップで、『すわいがに姿 1kg超!』を買ってみたのですが。。。

不合格…… となったので、ショップ名などは秘密にして、そのあらましをお伝えしようと思います。

「ホントに不合格に〜」とか、失礼な質問をしてきたフリーライターのKクンも、この記事きちんと読むように!

実録! これが不合格の不味いカニ!!!

今回、注文したのは 『すわいがに姿 1kg超!』 5,980円。ズワイガニで1kgっていうのは特大サイズ。まともな松葉ガニなら1万〜1万5000円前後、越前ガニなら2万〜3万円前後が相場って感じの高級かに様です。それが、このショップでは6000円程度。ロシア産なので、値段としてはまぁ妥当なとこですが、このサイズの「姿」はほかの通販ショップでも扱っているところは少ないのです。

期待感満点でポチってみました。

期日指定で、昨日、金曜日の午後に届きました。ショップ名の表記はなく、あっさりとした梱包です。最初はAmazonで注文していたウォーキングシューズが届いたのかと思ってしまいました。

箱を開けると、ぺらりとした「納品請求書」が1枚。発泡スチロールの箱もなし。。。なんつうか、この時点で減点1の評価です。

なぜなら……

蟹様への愛がない! から。

かにが届いた! というワクワクのテンション下がりまくりです。

いよいよ、蟹様とご対面。たしかに、でかいです。

冷凍庫に残っていた、3〜4尾で1.5kgのズワイガニと並べてみました。舞の海と曙(古い!)の取組を見るようです。

お約束の計量タイム。

むむ。。。

むむむっ!

920gしかありません。まだ、解凍前なのに。。。

「1kg超!」のズワイガニを楽しみにしていただけに、これは、かなり…… がっかり です。減点、3くらい。

解凍後は、900g。20gしか減ってないのは良心的じゃないかという見方もできるでしょうが、すでに大きな減点でげんなりしているおいらには、「ビニールパックしてから冷凍庫に入れてたんだろうな」くらいの感想しか抱けなくなっています。

さらに……

3〜4尾で1.5kgの合格蟹様と較べて、なんだか顔色が悪い感じです。赤に鮮度がない感じ。

しかも……

甲羅の後ろ側が、くすんだ感じに変色してます。変色、というか「ちゃんと浜茹でしてるのか?」疑惑が浮上してきました。

脚の身、さすがにボリュームはありますが、少しゴムっぽくて、クスリ臭い感じが気になりました。

あくまでも推測ですが、やっぱ、古いんだろうなぁ。何年か、冷凍されてたヤツなんだろうなぁって印象です。

いつもなら、ズワイガニの姿は解凍してそのまましゃぶり尽くすおいらですが、このカニにはちょっと不安があったのでホットプレートを用意していました。脚の身も、焼いた方がまだ美味しく食べることができました。

がっ!!!!

味噌があかん。。。

ガニは黒く変色してるし、ぷにぷにのあたりがゴワゴワになっていて。。。箸先で少しだけカニ味噌を味見してみたら、、、案の定、生臭い。。。

ちゃんと浜茹でできてないだろ疑惑がますます深まります。

それでも、なんとか食べてみようと、甲羅にカニ味噌をかき集め、ホットプレートでぐつぐつしてみたんですけどね。。。

ダメです。

生臭さは消えなくて、やっぱり食えたものじゃありません。

というわけで、このカニは……

不合格!

この俺が、カニがあればいつでも笑顔のこの俺様が、、、、カニの胴体をひと口も食べずに、捨てました。。。

送料含めて7000円を無駄に、、、いや、こういう失敗を経て美味しいカニ情報に確信をもてるんだから、決して無駄ではないと思いましょう。。。

はぁ。

と、こんな思いをしたくない人は、『蟹祭!』おすすめの蟹様を買ってください、まし。

ここからは永江のレポート

寄本さんがズワイだったのでわたしはタラバと花咲を買いました。同じく届いた箱には明細書だけで解凍方法、調理法などは一切無し。

まず・・・・・タラバガニ特大2L脚 肩肉付 約800g 7,480円なんですが

実際に到着すると普通にスーパーで売ってるサイズよりまだ小さくて全長35㎝ほど。普通は特大と言えばどんなのが来るかと思うからまずがっかりするだろう。さっと氷を落として重量を計ると・・・


550g・・・・・・・たぶん保存期間が長くて中身が痩せているんだろうと・・・・

花咲ガニは
約1kg価格 6,480円

こいつは見た目では判断できない・・・・
が、重量は

このページに書いてある永江メソッド実行


鍋の具材の上に置いて蓋をして蒸気で蒸します。


ふつふつと湯気が出てきて20分・・・・


できたぁ。上はタラバで下が花咲ガニ。

で、結果で言うと
タラバはまあまあです。が、この価格でこの内容ならもっと安くて美味しいのがある。
花咲に至っては中がスカスカです。おさらく長期保存で中身が痩せてしまった。カニは冷凍して保存期間が長いとスカスカになるんです。

わたしもここはオススメしません。寄本さんと一緒なのでボツにしました。
かかった費用でこのページのネタにしました。今後は絶対の自信があるとこしか申し出してこない方がいいと思うよ。

蟹様実食センターの他のストーリー

蟹様おすすめショップ

  • 【かに本舗(匠本舗)】
    ネットショップ大賞で連続1位を獲得するなど定評あるショップ。納得価格で品揃えが豊富! ショップのイチオシでもある大ズワイガニはことにオススメだ。
  • 【北釧水産】
    釧路港のすぐ近くでやってるショップ。開店からの歴史も長く、何種類か食べてハズレなし!
  • カニの通販!蟹のお取り寄せ!浜海道オンラインショップ
    【カニの浜海道】
    函館の食材卸会社がやってるショップ。地元飲食店に卸してるカニだから、届くヤツも函館品質!
  • 【北海道海鮮工房】
    販売業者の会社を確認すると、2016年に札幌でスタートしたばかりのフレッシュカンパニー。実食の結果おいしかったので一気にランキング入り。
  • 【かにまみれ】
    札幌に拠点を置くショップ。ユーザーからの要望で改善した内容をサイトでレポートするなど誠実!
side-title-new
side-title-ninki

総合案内(蟹は祭だ!)

蟹様の常識

カニ通販の必勝ポイント

蟹様実食センター

蟹様辞典

蟹様図鑑

蟹様なんでも情報

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031