かに通販情報サイト『蟹は祭だ!』通販のカニを自腹でチェック! 各社のタラバガニ・ズワイガニ・毛ガニの後悔しないお取り寄せランキング

かに通販のおすすめショップ「今年はどうだ?」2017-2018/浜海道 編

20年以上、雑誌やネットで活動するライター。著書に『旬紀行―「とびきり」を味わうためだけの旅』などがある。

今年もしっかり、おすすめショップを実食確認!

蟹祭! おすすめのかに通販ショップ実食確認レポート。第三弾は函館拠点の海鮮オンラインショップ『カニの浜海道』です。2015年10月に、このショップをおすすめにするかどうかを検討した『どんなショップか掘ってみた! カニの浜海道 編』では、ショップのFacebookページのカバー写真が「なんと大間のマグロ!」と驚きましたが、今見ると、しっかりカニの写真に変わってました。

おいしそうな、タラバ脚の焼きガニ写真です。

浜海道のFacebookページはこちら

このショップのおすすめカニ様。第1位は生冷凍ズワイガニ脚のポーション。こいつは、最初の実食確認でいただきました。
(そのときの記事はこちら

そして、第2位が「生冷凍タラバガニ脚のポーション」です。毎度同じものばかりを食べるのもなんなので、今回は、Facebookページのカバー写真にあやかって、このタラバ脚を実食確認してみることにしてみたぞ。


「カニの浜海道」商品ページはこちら!

梱包などは、ちょっと「あっさり」目です。。。

というわけで、『生冷凍タラバガニ脚・ポーション(3L)1kg』を注文。お届け日時指定で、10月6日の午前中にきちんと届きました。

ただし、この『浜海道』。梱包とかが少し地味目で、宅急便の依頼主欄も、「浜海道」というショップ名ではなく、「アサヒ食販」という会社名。

奮発してカニ様買ったこちらとしては、梱包の外箱から「浜海道のお通りだ!」って感じのインパクトを期待しちゃうんですけど、それはさらっとスルーされます。

外袋から出しても、浜海道アピールはありません。赤に黄文字の「北海道発! 道産子便」が頑張ってくれてはいるものの、あっさり感は否めません。

同梱されてるリーフレットはこれ。中には「カニのさばき方」が説明されています。ただ、「お手元のカニはどれですか?」と聞いてくれている割に、さばき方の説明は毛ガニのみ。ま、どのカニでも大差ないんでしょうが。。。

リーフレットの表4まで見て、ようやく「あ、浜海道なのね」ってわかります。

何度か毛ガニやらズワイ脚ポーションやら買って、このショップのかに様はおすすめできる品質だけに、梱包のあっさり感や「浜海道」押しが物足りないのがちょっと惜しい。通販ショップでカニを買うオレたちは、宅急便で届いたときのワクワク感から楽しみたいのだ! というわけで、あえて、少しだけ苦言を呈しておきます。

かにしゃぶでいただきました。

もちろん、きちんと計量します。

解凍前が1kgちょい。1kgの商品なので問題ないのですが、解凍前でほぼジャストということは、氷が溶けるとかなり減ってしまうはず。

案の定、650gくらいになりました。。。

ま、想定の範囲内ではありますが、ぎりぎり及第点、って感じではあります。

今回は、匠本舗の大ズワイ脚と一緒に、かにしゃぶでいただきました。

ちなみに、たらばガニだけの写真はこれ、です。

ポーション(殻剥き加工済み)ならではのゴージャス感は十分。冷凍だったけど、もちろん身が痩せてるなんてこともありません。

いちおうポン酢は用意しましたが、何もつけなくても美味しくいただくことができました。

と。

『カニの浜海道』さん、今シーズンも。。。

合格です。

とはいえ、雄武産毛ガニやズワイポーションなど、ほかにもおすすめカニ様がいろいろあるし、不合格にするほどでもない、という感じ。

梱包からのショップブランド押しのワクワク感。そして、せめて冷凍時で1.2kg(解凍して800gくらいは。。。)の量確保とか、今後の頑張りに期待したいところです。

頑張れ! カニの浜海道!!

2017-2018 シーズンの「実食確認」レポート!

第1弾●かに本舗(匠本舗)編
第2弾●かに親分 編
第3弾●浜海道 編
第4弾●北海道海鮮工房 編
第5弾●かにまみれ 編
第6弾●北釧水産 編

蟹様実食センターの他のストーリー

蟹様おすすめショップ

  • 【かに本舗(匠本舗)】
    ネットショップ大賞で連続1位を獲得するなど定評あるショップ。納得価格で品揃えが豊富! ショップのイチオシでもある大ズワイガニはことにオススメだ。
  • 【北釧水産】
    釧路港のすぐ近くでやってるショップ。開店からの歴史も長く、何種類か食べてハズレなし!
  • カニの通販!蟹のお取り寄せ!浜海道オンラインショップ
    【カニの浜海道】
    函館の食材卸会社がやってるショップ。地元飲食店に卸してるカニだから、届くヤツも函館品質!
  • 【北海道海鮮工房】
    販売業者の会社を確認すると、2016年に札幌でスタートしたばかりのフレッシュカンパニー。実食の結果おいしかったので一気にランキング入り。
  • 【かにまみれ】
    札幌に拠点を置くショップ。ユーザーからの要望で改善した内容をサイトでレポートするなど誠実!
side-title-new
side-title-ninki

総合案内(蟹は祭だ!)

蟹様の常識

カニ通販の必勝ポイント

蟹様実食センター

蟹様辞典

蟹様図鑑

蟹様なんでも情報

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930