かに通販情報サイト『蟹は祭だ!』通販のカニを自腹でチェック! 各社のタラバガニ・ズワイガニ・毛ガニの後悔しないお取り寄せランキング

かに通販のおすすめショップ「今年はどうだ?」2017-2018/北釧水産 編

20年以上、雑誌やネットで活動するライター。著書に『旬紀行―「とびきり」を味わうためだけの旅』などがある。

抑えのエース『北釧水産』も実食確認!

2017−2018のカニシーズンを勝利するための『蟹祭! おすすめのかに通販ショップ実食確認レポート』!

締めくくりは。。。



『北釧水産』

です。

実食の末「不合格」になったところも含めて、数々のカニ通販ショップを検証してきた『蟹祭!』の中でも、『かに本舗(匠本舗)』と並ぶ二本柱ともいえる信頼感抜群のかに通販ショップです。

このショップで断然のオススメは、なんといっても 活け毛ガニ!!


プロのかに屋の至高の毛がに

産地密着系「優良かに通販ショップ」の代表格だ!!

おいら自身、『北釧水産』の活け毛ガニはもう何度も買いました。期待を裏切られたことは一度たりともありません。最近は、プライベートの友人から「美味しいカニ食べたいんだけど、どこで買えばいい?」と聞かれることがしばしばありますが、そんな時に不安なくオススメできる毛ガニ、でもあります。

ちなみに、ズワイ系をご所望の方には、『かに本舗』をオススメします。定番の大ズワイや本ズワイのむき身のほか、ここ数年はロシアからの輸入事情が変わった影響か、姿のズワイのラインナップも途切れることなく揃うようになっています。

数年にわたり通販ショップのカニ様を食べまくってきた経験から、いいカニ通販ショップには、大きく分けて二つの系統があることを確信できるようになりました。

ひとつが、『北釧水産』に代表される…… 国内産地密着系卸業者の本気通販。

もうひとつが、『かに本舗』が代表的な…… 輸入カニに強い商社系の気配り満点通販です。

最高に美味しい国産毛ガニを食べたいなら『北釧水産』。輸入でもいいから美味しいズワイガニとかを堪能したいなら『かに本舗』ってことですね。

国産かにといえば、日本海のブランドズワイガニ、越前ガニや松葉ガニを! って方もいるでしょうが、越前や松葉は値段も張るので、本当はやっぱり現地に足を運んで買ったり食べるのが一番。通販はあまりオススメできません。

かに通販情報サイトの意地として、間違いの少ないであろうネット通販ショップをしいて挙げておくと……。

松葉ガニなら、我が故郷、但馬漁協の通販サイト『とれとれ但馬便』

越前がになら、皇室献上ガニが水揚げされる福井県三国漁港の真ん前にある『やまに水産』さんあたりでしょうか。

ただし、おいら自身は但馬(香住)漁協の直売所で親ガニをしこたま買い込み、三国漁港のやまに水産で脚の取れた越前ガニを安くGETしてきた経験はあるものの、越前や松葉のオスを通販で購入したことはないので、あしからず。

話しのついでに、どうして越前や松葉の通販はあまりオススメできないかって理由を説明しておくと。

越前&松葉などを扱っているのは、当然「地元密着系」のお店なんですが、カニシーズンを迎えると、こうしたお店は現地を訪れる客や、地元旅館などの仕入れで大忙し。お土産店的な現地ショップも休日には行列が! なんて状態になってしまうので、本気で通販に取り組んでいるところはあまりないのではないかと推察できます。アフィリ広告に出稿しているショップ(おすすめできる)もほぼ皆無です。

いや、推察だけで言うんじゃなくて、一度、産地で有名なお土産系繁盛店から親ガニを取り寄せたことがあるんだけど、ちょっと、かなり、期待外れだったりしたことがあるんです。とてもじゃないけど、一尾数万円のブランドズワイのオスを、現物を見ないでポチる度胸を振り絞ることができません。

というわけで、越前&松葉は現地で食らうのが一番。。。せっかくの話しのついでなのでもうひとつ耳より情報を披露しておくと、松葉ガニを食べに行く! なら、鳥取県の岩美町、浦富の海辺にある 『旬魚 たつみ』 って店が抜群のオススメです。

去年、鳥取砂丘でEVラリーってイベントをやったときに、スタッフ仲間とともに行きましたが、それはそれは、抜群の松葉ガニをいただくことができました。コストパフォーマンスと、食べられるカニの質を考えると、たぶん、おそらく、おいらの経験上、日本一! といって過言ではありません。

スマホで写真撮ってありました。

ミソの鮮度、たまりません!

おっと、『北釧水産』の記事だった。。。

むむ、失礼、話しが大きく脇道(松葉ガニ)に逸れました。

つまり、本気でおいしいカニの話しをしたくなってしまうくらい、『北釧水産』の活け毛ガニは美味い! ってことだとご理解ください。

でもね、いかに『北釧水産』とはいえ、もちろん今シーズンもきっちり実食確認は行いました。毎度おなじみ、届いて食らうレポートをご覧くださいまし。

買ったのは、もちろん活け毛ガニです。


毛がに【2尾で900g前後】

値段は2尾で9000円。送料が1080円で、合計1万と80円でした。

発泡スチロールの箱で、到着です。

カニの爪型ステッカー。宅配便ドライバーへのメッセージが書かれています。発泡スチロールの箱だけだとちょっと味気ない感じになってしまいますが、このカニ爪ステッカーのおかげで、カニが届いたぞ! ってワクワク感も満点。とてもセンスのいい演出だと思います。
クール宅急便とかのステッカーまでかっこよく見える!

ふたを開けると、感謝の手紙とレシピなどのリーフレットが同梱されています。

さっそく、計量タイム!

1尾目、500gちょうどです。

2尾目、480g。

今回のカニは【2尾で900g前後】の商品。冷凍ではないので、解凍して軽くなるってこともありません。ちょっと得した気分です。

浜茹でなので、あとはもう食らうだけ、です。

ぷりぷりで風味満点の脚の身!

カニ味噌も抜群にフレッシュです。

箸でかきかきして、たっぷりのカニ味噌を甲羅に溜めて、幸せを一気にかきこみました!

非の打ちどころなく鮮度抜群の感じ、わかるでしょうか。

ふるさと納税の返礼品で送られてきた芋焼酎とともに。

指先がふやけちゃうくらい夢中でいただきました。

『北釧水産』の活け毛ガニ。

今シーズンも、もちろん……

合格です!

上から目線で「実食確認」とかいって失礼しました。やっぱり、抜群に美味かったです。これからも、美味しい毛ガニをお願いします!



じゃ!

2017-2018 シーズンの「実食確認」レポート!

第1弾●かに本舗(匠本舗)編
第2弾●かに親分 編
第3弾●浜海道 編
第4弾●北海道海鮮工房 編
第5弾●かにまみれ 編
第6弾●北釧水産 編

蟹様実食センターの他のストーリー

蟹様おすすめショップ

  • 【かに本舗(匠本舗)】
    ネットショップ大賞で連続1位を獲得するなど定評あるショップ。納得価格で品揃えが豊富! ショップのイチオシでもある大ズワイガニはことにオススメだ。
  • 【北釧水産】
    釧路港のすぐ近くでやってるショップ。開店からの歴史も長く、何種類か食べてハズレなし!
  • カニの通販!蟹のお取り寄せ!浜海道オンラインショップ
    【カニの浜海道】
    函館の食材卸会社がやってるショップ。地元飲食店に卸してるカニだから、届くヤツも函館品質!
  • 【北海道海鮮工房】
    販売業者の会社を確認すると、2016年に札幌でスタートしたばかりのフレッシュカンパニー。実食の結果おいしかったので一気にランキング入り。
  • 【かにまみれ】
    札幌に拠点を置くショップ。ユーザーからの要望で改善した内容をサイトでレポートするなど誠実!
side-title-new
side-title-ninki

総合案内(蟹は祭だ!)

蟹様の常識

カニ通販の必勝ポイント

蟹様実食センター

蟹様辞典

蟹様図鑑

蟹様なんでも情報

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930